Sitemap English
中庭のある・そば草香
そばをまかなう広間
広間の古材の大テーブル
厨房の前のカウンター席
広間の吹き抜け
広間と大きなテーブル
古材と鉄の大扉
中庭へと続く塀
エントランスのライトアップ
中庭から見る広間
中庭のある・そば草香 そばをまかなう広間 広間の古材の大テーブル 厨房の前のカウンター席 広間の吹き抜け 広間と大きなテーブル 古材と鉄の大扉 中庭へと続く塀 エントランスのライトアップ 中庭から見る広間

古材と土壁でエコロジー空間に再生|中庭のある・そば草香

[CATEGORY] 中庭のある家 リノベーション 

中庭のある空間へリノベーション。

そば草香で使用した木材は古材で、木造小学校に使われたものです。

その古材は、長さ10m、幅45cm、厚み22cmと大きなもで、三枚おろしのように製材所の帯鋸で三等分し、中のトロにあたる綺麗な部分を幅広の床板、カウンターやテーブル、建具の枠材に再利用し、両側の古い風合いのある部分を外部の塀等に利用しました。

古材の材質としては米松で、杢目は非常に細かく目のつまった質のよいピーラーです。それを製材したままの帯鋸目の荒い風合いを生かしてみました。

木製の大きな開口部を開け放つと、広間は古材の塀で囲われた中庭と一体になり、開放的なスペースへと生まれ変わりました。

間取り
1.8mx5.5mの開口
中庭から見る広間。
木製の大きな開口部を開けると、広間は古材の塀で囲われた中庭とつながります。
土間から広間をみる
土間から広間をみる。
巾広のフローリングは古材で、帯鋸目を残した木の質感が味わえます。
古材を再利用した大テーブル
広間の大テーブル、フローリングもすべてを、古材を再利用したものです。
広間の上部は吹抜
広間の上部の洋室を、
ひと部屋を解体して、大きな吹抜としてみました。
中庭へと続く塀
中庭へと続く塀も古材で作り、ここをサブのアプローチとしました。
エントランスのライトアップ
エントランス。
アッパーライトが照らす巨大な扉の高さは4m。通りを行く人の視線を集めます。
古材と鉄で出来た高さ4mの大扉
エントランスのポーチの前庭。
古材と鉄で出来た高さ4mの大扉を閉めれば、プライベートな坪庭と変わります。

そば草香で使用した古材の製材の過程

木造小学校の梁の古材
古材は、四国の木造小学校の梁に使われていた米松の梁を7本使用しました。長さは、約10m。
製材を待つ黒光りした古材
そば草香で使った古材は、同じサイズのものを別の建物に使いました。
古材はキャンチレバーの大屋根の構造に大胆に使いました。

美容室の併用住宅|BREATH 
製材所で挽く古材
床、テーブル、開口の枠、カウンター、椅子、外部の塀等に使用するために、製材所で挽いていただきました。
古材の中身は真新しい材料
古材といえども中身は真新しく、ぷ~んと何ともいえない木の香りがします。
古材の活用で CO2 削減へと地球環境にやさしいことは、サスティナブルな建築の考え方です。

間取り

そば草香の間取り

建築概要

そば草香・古材でエコロジー空間に再生

所    在 大阪府和泉大津市
構    造 木造2階建
設 計 期 間  2007.01~2007.8
施 工 期 間  2007.08~2007.12
敷 地 面 積  30坪角地
建 築 面 積  80.31 m2
延 床 面 積  115.65 m2
地域・地区  準住居地域

内部仕上げ  土間:土入りモルタル三和土仕上げ
床:米松(古材)巾420 厚35 リボスオイル
壁:土、スサ入りプラスター 木ゴテ押え
天井:土、砂利入りセメント 木ゴテ押え

外部仕上げ  塀:米松(古材)巾450 厚70
壁:土、スサ入り白セメント| 木ゴテ押え スタッコ吹付
土間:枕木、砂利敷き
デッキ:杉板,巾240 厚40

トップへ戻る