Sitemap English

ケヤキ坂の中庭のある家|川西の家プロジェクト 10.05.10

街の外れに位置するこの敷地は,緑豊かなロケーション.

この豊かな緑を室内に取り込んだ開放的な広間とは裏腹に,
表の通りは車が多いため,アプローチには緩衝帯となる静かな中庭が必要となった.

表の車の多い通りからはピロッティを通り抜け,明るく光が差し込んでいるポーチの先には,
一歩入った静かな場所に緩衝帯ともなる中庭がある.

一階の広間も開放的であるが,二階の大きなデッキテラスからは,さらに開放感が得られる.

二階のデッキテラスは杉板の壁に囲われて,両隣からはプライバシーを確保し,
中庭を左に見ながら,また小さな坪庭は一階に光を落とし,露天風呂もあるスペース.

いろいろな諸条件のある場所ですが,緑豊かな風景を満喫する事が出来る中庭のある家となる.(2010/5/10)
二階の大きなデッキテラス
二階の大きなデッキテラスからは,最大限に開放感が得られる.
開放的なダイニング
ダイニングからは,南側の緑に向かって開かれる開放的なデザイン.
二階デッキは,開放的なスペース
二階デッキは,建具を開ければ開放的なスペースとなる.
静かな中庭にアプローチ
通りからは,静かな中庭にアプローチされる.和室の先に緑が見える.
明るく光が差し込んでいるポーチ
光が差し込んだポーチの先に,数段レベルが上がって静かな中庭があり,その先には緑豊かな森が見える.
明るく光が差し込んでいるポーチの先に,緩衝帯となる中庭が見える.
ガルバリウムの大屋根
杉板とコンクリート、ガルバリウムの大屋根で構成した北側のシンプルなファサード.
一階のコンクリートで作られたピロッティは,アプローチを兼ねたガレージ.
ケヤキの並木通りはけっこう車の通行量が多いので,北側のファサードは騒音対策のため窓は高窓のみとする.
ケヤキ坂の中庭のある家
ケヤキ坂の中庭のある家,模型写真.

トップへ戻る