Sitemap English

風と光を通すリノベーション!!|鶴橋の狭小住宅

この家は20坪ほどの狭小地で,まわりが建て込んでいるので住環境があまりよくありません.

風と光を通すため装置としての中庭を設けるために,この密集地の小さな家の一部を減築し,
居住空間を改善するために風穴を空けるような,狭小住宅のリノベーションです.

小さな光庭を設けることが大きなテーマとなり,そして裏の離れの家との共有の日だまりのスペースとして,
住空間を改善するために風穴を空けるような,中庭のある家とする狭小住宅の大改装の工事が始まりました.(2015/9/1)
減築して光と風を通す外部スペース
減築して光と風を通す外部スペースで,三階から二階の見おろしです.
床はテラコッタで,一階へ光を落とすトップライトも設けました.
模型写真
模型写真.
裏の細長い路地は,これも囲われた狭小の外部空間で,
数匹飼われてるワンちゃんのドックランとしての庭です.
三階部分の工事中の風景
三階部分の工事中の風景.
4月は雨つづきでしたが,5月に入り本格的に工事が始まりました.

トップへ戻る