Sitemap English

築100年の旧家を大改装|豊能町の中庭のある office

敷地は約500坪で北側にゆるやかな傾斜なった高い土盛りの上にあり、土豪の城のような迫力があります.
母屋は築70年,離れが築100年と 大正時代に建てられた旧家です.
その離れの倉庫部分にあたるスペースを,Officeに大改装!! するプロジェクトです.

二階へのアプローチとして階段とEVも設けつつも, 古材の梁を見せながらの快適な空間へと変身させていきます.
母屋と離れの間に中庭があり,ここは Cafeにでもできそうな多目的なスペースへと活用させていく,
魅力的なリノベーションです.(2015/10/1)
古材となった大きな梁
離れは古材となった大きな梁を見せる快適で和モダンの空間へとリノベーション.
お母屋との間の中庭も魅力的な空間へと変身させていきます.
中庭から見るミーティングルーム
母屋と旧家の間にある中庭から見るミーティングルーム.
大きな開口部を全て開け放つと,内と外とがつながり空気感が一体化します.
階段にそって配置した白い壁
階段にそって配置した白い壁.その隣にガラス貼りのEVがあり,その上部は吹き抜けとなっています.

トップへ戻る